食洗機の洗剤は液体洗剤をよく使うようになってきた

タイトルの通りなんですが、今までは食洗機の洗剤といえば、コストコで売っているフィニッシュの粉末を使ってました。

コスパだけでいえば、上記の洗剤を使うのが最強なんですが、最近は液体洗剤をよく使うようになってきました。

なぜ食洗機の粉末洗剤をやめて液体洗剤を使うようにしたかというと、 第一に 液体洗剤には研磨剤が入っていない からです。

世の中、オーブンレンジの角皿とか、食洗機NGなものがかなりあるのですが、結局はNGな理由というのは、粉末食洗機洗剤の研磨剤が理由にあると思っています。研磨剤でコーティングが剥げるんでしょうね。

あと第二に、液体洗剤は多くが中性 です。一方の粉末洗剤はアルカリ性が多いと思います。そのせいか、液体洗剤は汚れ落ちというところでは粉末洗剤よりいまいちです。ただ、液体洗剤は中性ということで素材を侵食しづらいんですね。

せっかく食洗機を持っていても食洗機NGなものをいちいち手洗いするのが本当に煩わしいので、最近はそういうものを洗う時は液体の食洗機洗剤を使うようにしています。

液体洗剤に「汚れ落ちが悪い」と苦情を言うのはお門違いだと思います。要は使い分けの問題です。

パナソニック気化式加湿器 FE-KXF15のうろおぼえ分解&組み立てメモ

下記のブログに触発されて、FE-KXF15というパナソニック製の気化式加湿器を分解清掃したのでメモ。

anopara.net

このブログエントリが非常に参考になりました。

itline.jp

以下、私は電子工作何も知らないので間違ったこと書いててもあしからず。

分解のポイント

  • 電動ドライバはあったほうがいいです。手動だと心が死にます。
  • シロッコファンとモーターの接続部分だけは別だけど、あとは全部同じネジ。細かいネジは存在しません。
  • 分解難易度はルンバよりは遥かに面倒くさい。ノートパソコンよりは楽?
  • 分解方法のマニュアルや動画はネットには存在しません。
  • 機器の電気的な構成として、下記のようになっているようです。
    • 電源(目につく限りACアダプタとかは無かったように見える)
    • メイン基板(加湿器内部で黒い箱におさまっています)
    • パネル部基盤(加湿器上部の操作パネルのところですね)
    • モーター1(シロッコファンまわすやつ メインのモーター)
    • モーター2 (フィルタまわすやつ 通常清掃でも歯車みたいなのでまわってるやつ あんまり分解には関係なかった)
    • 湿度センサー ??(加湿器左側面、真ん中よりやや上のスリットがあるところの奥におさまっています)
    • 水位センサー?? (加湿器正面中央の下部)
  • ファンを清掃するために、基盤およびその配線を取り外したりする必要が出てきます。
  • 分解→簡易清掃→組み立てで、作業時間は4時間ぐらいかかりました。
  • 作業中、写真を必ず撮影しましょう。できれば、引いて全体像も撮ったほうがいいです。どう組み立てるのか写真無しではわからなくなります。
    • 最終的に加湿器はバラバラになります。

分解

  • とりあえず普通の清掃で取り外す給水ケース等は取り外します。
    • 給水ボトル(?)を収めるフロントカバーは簡単に取り外せます。
  • とりあえず目につく表面についているネジは全て外します。
    • 前述の通り、ネジは全て同じなので、分解中は混ぜて管理して構いません。
    • 底面にもネジついているが、これについては外す必要があるかは謎…。私は外しました。
    • 今後の工程、全部目についたネジは外すのを前提にします。
  • 左右のサイドカバーを外します。
    • 見た目からして、サイドに切れ目が入ってますが、切れ目通りに外れます。
    • ただ、サイドカバーの上部がツメで強固にくっついているので(カバーが上からツメを本体側に入れている)、結構外すのに勇気がいります。私はツメは2箇所壊しました。
  • 左右のサイドカバーを外すと、シロッコファンが見えてくると思います。
    • 左側のカバー内に湿度センサーがいます
    • 右側のカバー内には、コンセントからの電源ケーブルおよび、水位センサー?への配線等が見えると思います。
      • 金属製の謎のゴツいパーツ(M2AB24ZB81 - SANKYOのモーターで、加湿フィルタの回転用らしい)は最後まで外す必要はなかったはず。
  • プラ内のスリットなどにおさまっている配線を全て外しましょう。(特に湿度センサー)
  • パネル部のプラスチックを持ち上げましょう。
  • パネル部の基盤と、黒い箱が見えるはずです。
    • 黒い箱の中にメイン基板が入っています。
  • パネル部基盤も、黒い箱(メイン基板)も全て取り外しましょう。
  • メイン基板から線が伸びている先の黒いパーツも取り外しましょう。
  • メイン基板に刺さっている端子のうち、赤・黒白緑青の線が生えている端子を抜きましょう。これはシロッコファンのモーターにつながっています。
  • 電源からの配線などがくっついていたフロントのカバーを外しましょう。
  • ここらへんで加湿器の原型がよくわからなくなると思います。
    • 下手すると断線させたりして壊しかねないので気をつけること。
  • ここらへんでシロッコファン周辺を分解できるはず。

個人的には左右のサイドカバーを外すのが非常に苦労した。あとは勢いでいけます。最後らへん記憶が曖昧です。

組み立て

記憶が曖昧です。自分が撮った写真見れば組み立てられます。

  • まずはともあれ、シロッコファン周辺を組み立てましょう。
    • ネジをはめ忘れることが多いので注意。
  • シロッコファン周辺を土台の上にのせます。
    • プラパネルを組みわせる時は、向きや上下、あとはプラパネル同士、突起と穴があったりするので、そこを合わせるように。
  • あとは試行錯誤していてあんまり覚えてないです。基本的には分解とだいたい逆手順だったと思います。
  • プラパネルには挿入順序があったりするので、気をつけましょう。

ちなみに私はネジが2個余りました。 → 先程3個目が床から発見されました…。

終わってみての感想

「とにかく面倒くさいが素人にはできないというほどでもなかった」という感じです。

左右のサイドカバーがプラスチックのツメでつながっているのですが、それを外すのに非常に時間を使いました。最後はえいや、ってやって、ツメを台無しにしたわけですが…、どうしようもなかった気がする。

Zumba de 脂肪燃焼! をやっている

最近フィットボクシングと並行して、Zumba de 脂肪燃焼! (Zumba Burn it up!)やってます。

Zumba de 脂肪燃焼!  - Switch

Zumba de 脂肪燃焼! - Switch

  • 発売日: 2020/06/18
  • メディア: Video Game

本作の悪いところ

本ゲームはフィットネスゲームなんですが、はっきりいってゲームというよりは、ズンバという中南米のフィットネスダンスのYouTube動画集のようなものだと考えたほうがいいぐらいのゲーム性の低さです。

基本的に非常に不親切です。ズンバのコンセプトも何も解説しません。超高速ズンバをインストラクターがいきなり踊るので、ジョイコン右手にいきなり真似するだけです。鏡像で真似しろとも何も言われません。右手だけで何を判定しているのかは謎ですが、採点だけはされます。

あとセガローカライズも手抜きが感じられます。本ソフトのタイトルはZumba de 脂肪燃焼!のはずですが、ソフト中に語られるタイトルはZumba Burn it up!になってしまっています。

フィットボクシングのようなクオリティ、ましてやリングフィットアドベンチャーのようなクオリティは一切望めません。

本作の良いところ

…とここまで不満をつらつら述べてきましたが、本作、点数なんかどうでもいいのです。正しい振り付けとかもどうでもいいんです。ゲーム性もいりません。

そもそもズンバというのが、

ズンバの典型的な特徴は、先ず、 インストラクターが事前に振り付けについて説明しない こと、生徒に向かって正面で踊ることが多いために、生徒は鏡面で踊ることが多いが間違いでは無いこと、そもそもダンスの振り付けの正確性を競う種目ではないこと、などが挙げられる。

レッスンは一曲目からインストラクターの説明は一切無く、ストレッチなどの要素を含みながらダンサブルに行われる。インストラクターはレッスン中は喋ってはいけない決まり(ノンバーバルコミニケーション)になっており、生徒はインストラクターの振り付け、ジェスチャー(指を2本立てる;同じ動作を2回繰り返す、など)をみながら柔軟にレッスンをこなす。

インストラクターの手本が難しいと感じたら左右にステップを踏むだけでも良く、逆に簡単過ぎると感じたらターンやジャンプを付け足しても良い。ズンバは非常に生徒側の自由度が高いダンスである。曲調に合わせて自由にかけ声を入れても良く、他のダンス(Hip Hop、ジャズダンス、ストリートダンス等)に比べると、見せるために正確な振り付けを覚えるダンスというよりは、楽しむためにその日の気分でアドリブで楽しむダンスエクササイズと言える。初めのウォームアップはもちろん、終了時のクールダウンもダンサブルに柔軟に行われるので、生徒が足りないと感じたら自主的にあらかじめ柔軟体操やストレッチを行う必要がある

こういうコンセプトなので、 超不親切でゲーム性もクソもない、準備体操すらないのはズンバの仕様です。(コンセプトぐらいは説明してもいいと思うが…)

楽しく踊って運動できればいいはずで、 ゲーム性を求めるべきではありません。

また、本作はフィットボクシングのように一定時間運動するコース(15・30・45分の3種類)があるのですが、あまり演目の間に隙間時間をおかずに次々ダンスが始まることにより、 運動密度が高く、忙しい人に向いています。

リングフィットアドベンチャーとか、この隙間時間かなりかったるい仕様(親切でもあるが)なので、こういう容赦なく時間内に運動をさせる仕様のほうが時間を有効に使えていいですね。隙間時間で1演目やるとかでも結構いいと思います。

また、結構運動負荷が高い です。ダンスをなめてはいけないですね。動きも多彩というのもあるのですが、ビリーズブートキャンプ(やったことないですが)を思い出させる感じの動きも結構あります。

フィットボクシングとくらべて、同じ時間を動いても割と疲れます。ズンバだとすぐに汗びっちょりになります。

最初はダンスについていけない

ズンバはかなり高速なダンスです。

事前に説明もないため、最初はほとんどインストラクターのマネができないと思います。ただ、やっていくうちに結構マネできる感覚がつかめてきます。

運動音痴で人の動きを真似するのが苦手な私でもそういう実感があるので、今上手にマネできないからといって落ち込む必要はありません。

ペット保険に加入しないことについて考える

ペット保険に加入しないことについていろいろ考えてみた。(※素人考えです)

想定する前提

  • ペット(犬)が病気したら、原則治療する

病気しても治療しないという方針ならペット保険という話題は考えるだけ無駄です。

ただ、数十万〜100万円かかったら治療を諦めるという選択肢がある場合は、入るかどうか考えるべきと思います。

想定する戦略

  • ペット保険に加入する
  • ペット保険に加入せず、その代わり一定額を積み立てていく
    • あるいは加入しないが、質素な生活かつ、リスク許容度ギリギリまで積立する
    • 積み立てた額は投資信託などにする考え
  • ペット保険に加入せず、何もしない

ペット保険が必要な人

  • そもそも保険とは
    • いざという時に、破産しないために入るもの
      • なので、「ペットの治療費を払ったら、破産するか?」が主要な問いになる
    • 総合的には保険会社が収益を出せるように計算されているもの
  • ペットのいざという時の治療費で破産する状態を見込んでいる人はペット保険が必要
    • 治療費が万が一、数十万〜100万円かかったら即破産という人は入らないと駄目
  • 貯金できない・積立できないが、ペット保険のような支払いならOKという人はペット保険が必要
    • ペット保険以前に買主側に治すべき問題があるような気がしますが

そもそも何事についても保険が必要かどうかという軸について、考えられていない人が多いのは事実だと思います。

個人的には下記のようなケースは保険に入っていてもいいかなと感じます。

  • 保険料が安い。万が一の事故の場合に破産するようなケース: 海外旅行保険
  • 保険料はそこそこ。その人が死んだら家族全員路頭に迷うようなケース: 団体信用生命保険、掛け捨ての生命保険

貯蓄するために入る、得するために入る、は保険の利用目的としては的外れもいいところです。自分で貯蓄して運用すればいいし、保険で得なんかできるわけがありません。

ペット保険の落とし穴

  • ペット保険は病気を解決しない。解決するのはお金だけ。
    • 基本的には病気の予防の対処を忘れてはいけない
  • ペット保険入っていても全額出るわけではなく、治療費100万だと30万は自己負担。(保険によって異なる)
    • 超単純化したら、保険に入らずとも、3倍の治療費払えばいいわけです。
  • 免責金額・加入時期制限・補償限度額・適応内容の制限や変更あり
    • 年度更新で、翌年度から補償内容が変わることもあるらしい
    • 爪切りなどグルーミングには適用できない
    • 避妊手術には適用できない
  • ペット賠償保険は要らない
    • 火災保険でカバー可能。判断の際のノイズになる。

ペットというものの性質

  • 寿命は長くて20年
  • 最悪、見捨てるという利害構造が成立してしまう存在
    • 感情論抜きでいえば、生活に必要はない
    • 別にペットはお金を稼いでこない
  • ネコのように年齢を重ねると腎臓病が超高確率で発生したりすることが多い
  • 5歳を越えると病気リスクがあがりはじめる
  • 体重が大きい大型のほうが治療費がかかる傾向にある
  • 健康診断義務がない
  • 病状について苦痛を訴えることがあまりない

ペット保険のない道

  • 最終的にはペット保険に入った場合に比べて、下記を目指すことになる。
    • 金銭的に得な確率が高い
    • 金銭的に裁量・選択肢が多い
  • 割と金融リテラシーが高い人向けかなと思う
  • 基本的にはペット保険と同額程度は積立を行う
    • ペット保険の金額、 楽天ペット保険で試算したら、10歳程度・小型犬で毎月3200円〜6600円程度。高いと年7万強にもなる。
  • 超単純化して、月5000円積み立てるとして、年利5%なら15年で133万円ほど。一切運用しなければ90万円ほど。
    • このお金について、いつでも好きに処分できる裁量、治療費がここから残る、あるいは足りなくなるリスクを考えればいい。
      • とはいっても、これを越える治療費がかかるケースってそんなにある???結構稀じゃないですかね。あと、かかったとして払えなくて破産する???
        • そもそもペット保険で払っていても3割は自己負担、あるいは保険が適応されないリスクがあることもお忘れなく。
    • 途中まで加入していた人の場合は、どう考えればいいんだろうなあ

保険が必要と主張する人の意見

  • ペット保険が無い人には、高い治療を推奨しづらい
    • これはあるかもなあと思いますね。
  • いざ高額がかかるといった時の心理的負担は結構強い
    • まあ、これもあるかなあと思いますね。
  • そもそもペットという家族は何事にも代えがたいもので、金に糸目をつけずに保険ぐらい加入するべき
    • ところで、どこのペットフード使ってます?もちろん、金に糸目をつけずに一番高価なやつ使ってますよね?

個人的な意見

ペット保険は余剰資産が一定以上(数百万)ある人には不要かなあと感じます。

リングフィットアドベンチャーよりフィットボクシングのほうが合ってるかもしれない

最近フィットボクシングしかしてないけれど、リングフィットアドベンチャーに比べて下記の利点があることに気づいた。

レーニングメニューを何も選ばなくていい

リングフィットアドベンチャーは後半につれトレーニングの自己裁量が増えるんだけども、それってトレーニングメニューを自分の意志で選ばなきゃいけないのと同等で、ゲームの中身を8割把握してしまっている現状(3周目)だと割と煩わしくなってくる。

フィットボクシングは、勝手にゲーム側でその日やることを決めてくれる。これが非常に楽。

作業ゲーとしたら、リングフィットアドベンチャーよりフィットボクシングのほうが上かも

ゲーム性は最後には慣れで摩耗する。

リングフィットアドベンチャーがこれまでにないほどにゲーム性が高い画期的なフィットネスゲームだということを否定できる人などいないだろう。

ただ、それはリングフィットアドベンチャーの世界に慣れるまでの話であって、はっきりというが、割と慣れてしまうと作業感が強い。あらゆる要素が見たことがあるもので占められるとそれはもう作業なのである。

最終的には作業v.s作業なので、リングフィットアドベンチャーのほうがゲーム性が高いからといって飽きないかというと、それは初期だけの話。

作業としてやるならフィットボクシングはかなりいい線いっている。

(念の為にいっておくと、フィットボクシングは案外多彩な動きをさせられるので、ただパンチ打つゲームだとは勘違いしないでほしい。パンチ主軸のリズムゲーみたいな…)

座ったり、姿勢の変更が少ない

リングフィットアドベンチャーの煩わしさといったら、座ったり、立ったり、あとは腹筋ガードをしたりする合間合間の煩わしさがある。

フィットボクシングは最初から最後まで立ったままで終了する。

必要機材が少ない

リングフィットアドベンチャーの場合、左脚に巻いたレッグバンドとリングコンにコントローラをセットしなければならない。ヨガマットも必須だ。(ヨガマットって運動するとズレてきて邪魔くさいよね〜)

フィットボクシングは(推奨されてはいないが)ジョイコンを握るだけで終わり。ただ、床が足の裏とくっつくので、ヨガマットはあってもいいかも。

ちなみにフィットボクシングは場所を取らないとされていますが、前後左右にステップする運動があったり(負荷を高くしないと出てこないかも)、フックを打つ時に左右場所をとったりします。リングフィットアドベンチャーと同じぐらいは場所がいる気はする。

有酸素運動のほうが筋トレより気楽

筋トレって有酸素運動に比べて心理的負荷高いと思いませんか?

フィットボクシングの有酸素運動もまあまあどぎついんですが、筋トレよりは気楽にできる。ちょっと判定にイラつくことがあるぐらいで。

コストコでお気に入りの品

こんにちは!コストコ・エグゼクティブ会員です!

いきなりですが、コストコでお気に入りの品を紹介していきます。

コストコの商品は結構人によって評判がバラつくので、これらは飽くまで私の今時点における評価とご理解ください。

コストコでよく買う品・気に入った品

Kirkland Signature Moist Flushable Wipes

要するにトイレに流せるウェットティッシュです。

大容量なのと、濡れの維持時間が日本製の同系統のものより長い気がします。あと、日本製のものより丈夫。丈夫なせいでトイレを詰まらせることがあるらしいけど。

トイレまわりの掃除とか、机を掃除したりとか、外出先で自分のお尻拭いたりとか、いろいろな用途に使えるのが気に入ってます。ただ、これで机とかふくと、割と繊維が残りがちなので、そういうのはあんまり向いてない用途なんでしょうね。

この製品は本当に気に入っていて、うちでは無くてはならないものの一つになっています。

Jones Dry-aged Center-Cut Sliced Bacon (ベーコン)

美味しい。香りがいい。

これ食べるとスーパーで売ってる普通のベーコンは香りが死にすぎているし、そもそも質感からしてただの成型肉ということに気付かされてしまう。

脂は多めなんだけど、本当に美味しい。リゾットとかこれ入れただけで美味しい。

Kirkland Laundry Detergent Super Concentrate Powder (洗剤)

デカいバケツに入った粉末洗剤。油汚れに強いらしい。

コスパもよく、買い直しとかしなくていいので気に入っ ていたのだけれども、なんか最近は店頭で見かけなくなり、とうとうコストコオンラインからも姿を消していて、もう買えないと思うと残念な気持ちになっている。コストコは絶版が多い。

それはそうと、コロナ全盛期の今、まとめ買いがブームだと思うんですが、こういう大容量製品に日本もシフトしていくべきだと思うよ。時代はコストコサイズを求めている。

玄米 山形産 はえぬき

玄米といえば、昔玄米の紙袋から羽虫が大量に穴をあけて家の中の隙間という隙間に入り込んで繭を作っていたというトラウマしかないんだけれども、この玄米はきちんと真空保存されていて(脱酸素剤入り)虫が完全に死ぬ仕組みになっている。

真空保存のおかげで玄米の糠部分が酸化しないようにもなっているし完璧。

しかもそれでいて食用の玄米としては安い。

(食用じゃない玄米というのは、糠部分に農薬がたくさん入ってそうだったり、石がカジュアルに混ざっていたり、要するに精米機通す前提のお米のことです。)

玄米は炊くのに時間がかかるだけで、基本的に無洗米と同じ扱いでいいし、いい炊飯器で時間をかけて炊くと、きちんと柔らかく炊けるし、栄養もあるので私は気に入っています。最近は白米だと物足りない。

トイレットペーパー

別に安くはないけれど、品質がいい。柔らかい。無駄な香料がついてない。

日本のトイレットペーパーホルダーには確実に入らない半径しているんですが、そもそもうちだとトイレットペーパーホルダー一切使わないから問題なかった。

Youki おろしにんにく 1kg(瓶タイプ)

Youkiと書いて、ユーキと読みます。

肉を漬ける時とかに、にんにくを使うと思うんですが、おろしにんにくが圧倒的に楽ということに気づいてしまいました。

おろしにんにくって、場末のラーメン屋みたいで嫌だなあとか考えていたんですけど、これが圧倒的に扱いが楽で、さっさと買えばよかった。

っていうかこれ、別にコストコで買わなくてもAmazonでそこそこ安いやん(今のところ定期便で850円)

ユウキ にんにくおろし 1kg

ユウキ にんにくおろし 1kg

  • メディア: 食品&飲料

ちなみにコストコのむきにんにく(袋いっぱいに皮なしのニンニクがつまってる)を昔買ったことがあるんですが、結局腐らせました。コストコの大容量生鮮食品は計画なしに買っちゃ駄目だ。

おろしにんにくと同じ理由で、チューブの大容量ショウガもおすすめです。家庭料理のショウガはチューブでいい。

メープルシロップ

デカいわりに安い。それなのに品質がいい。

量がたくさんあるとホットケーキ焼いた時遠慮なく使えます。

普通の家はどでかいやつより、もうちょっと小分けのタイプ買ったほうがいいかも。

Kirkland Signature 100% Pure Liquid Canadian Honey, 3000 Grams

メープルシロップがあればハチミツなんて不要と思っていたんですが、案外調味料として使い道は多いことに気づいて3kgサイズを買ってしまいました。

アホみたいに大きいけど、チャーシューのタレとか作ると割と消費されます。他、いろいろ入れてもよし。


【材料4つで超簡単レシピ】絶品ほったらかしチャーシューを作ろう!

このハチミツの味なんですが、ものすごく美味しい気がします。ハチミツは偽物が多いらしいんですが、このハチミツは本物と思って舐めてる。信じてる。

この蜂蜜もメープルシロップもカナダ産。カナダってすごい。

Kirkland パルミジャーノ・レッジャーノ

削る手間はかかるけど、コスパはよさそうなので買ってます。そもそも市販のパルメザンチーズはどこから突っ込んでいいのか分からないあやふやな存在だよね。

このチーズの、最後あたり硬くひからびた感じになった時の処理方法を誰か教えてほしい。

フィニッシュ 粉末(食洗機洗剤)

これAmazonで買うより安い。

タブレットタイプも売っているんですが、食洗機洗剤だと、正直タブレットを選ぶ理由は保存容器がいらないぐらいしか価値がないので、安い粉末で十分です。食洗機の洗剤なんてシャレたものである必要はなく、毎日気兼ねなく3回動かせるぐらい洗剤が安いほうが大事だと思います。

そもそもタブレットタイプ、わりと溶け残っていることがあったんですよね。もちろん置くべき場所に置いてないのが原因なんですが。

あとパナソニックのビルトイン食洗機特有かもしれませんが、食器入れ終わった後にタブレットタイプを適切な位置に投入するのは難しい。粉末なら手前の箸入れ脇にかけるだけなので。

NeilMed Sinus Rinse Kit

ハナノアが詐欺商品に思えるぐらい安い鼻うがい用キット。250回分の小包と3つの鼻うがい容器。

鼻うがい容器もハナノアと違い、電子レンジOKで大容量です。

逆にハナノアはなんであんなに高いの。あんなんじゃ何も洗えないよ。

オーガニックパンケーキミックス

ボトルに入ったパンケーキミックス。牛乳入れて振るだけで、生地のできあがりです。卵も要らないしクソ楽。

味も好きだし、手軽なのはいいんですが、結構ボトルの底の方の粉が混ざらず溜まるのが困りものです。

枚数は結構焼けるので、飽きたら途中で冷蔵庫に入れておけるところも気に入ってます。

アルファミック株式会社 オーブンペーパー

アルミホイルを普段使っている皆さん、正直アルミホイルよりクッキングペーパー(オーブンペーパー)のほうが使い勝手がよくないですか?

オーブンペーパーはアルミホイルのようにベタベタ食材に張り付かないし、伝導性高くないし、電子レンジ調理できるし、扱い楽なんですよね。

コストコで売られているこのオーブンペーパーは大容量なので、気兼ねなくオーブンペーパーを使いまくれます。こういう大容量製品って脳みそのコスト省略できていいんですよね。

ちなみに、普通にスーパーとかで売られているオーブンペーパー、もうちょっと可愛らしい柄とかが入っていて高級感あるんですが、この業務用感満載の無骨なオーブンペーパーでも十分に用を足してくれるので心配する必要なし。

ガロファロ オーガニックスパゲッティ

私、結構乾燥パスタの味にはうるさいです。ママーとか食べると腹が立つ面倒くさい人間です。

ディチェコが好きで、バリラはあまり好きじゃなかったんですが(どうでもいい)、このスパゲッティは非常に美味しく感じました。

麺の種類としては、もちもち系ですね。ゆで時間が10分と長いのも特徴です。

茹で汁が割と全粒粉パスタ系の臭いがするんですが、匂いに反してぜんぜんボソボソしてないです。

その他

  • 野菜売り場では、椎茸を割と買う
  • 4個入りの明治北海道バターも割と買う
  • ピザ用のチーズも割と買う。冷凍して使う。
  • Glideとかいうフロス。別にこのフロス自体は優れているような気はしないが、なんとなく買ってしまう。

みんなは好きというけれども、うちには合わなかった品々

プルコギビーフ

これ自体が美味しいことは認めるけど、飽きる。

加工すると便利なのは認める。でも工夫しないと全部これの味になるのが辛い。要するにこてっちゃんですよ。

さくら鶏

多い。冷凍前提でルーチン組めないと購入候補にはならないでしょう。

ロティサリーチキン (チキン丸焼き)

多い。そして単調な味。

大人数でシェア、もしくは加工して別料理にしたりということをしないと使うのは厳しい。

割とファンがいるようなんですが、そんなに美味しいかな〜?ケンタッキーとかのほうが納得感ないですか?コスパはいいとは思う。

クッキー

しっとり系のクッキー。

甘い。甘い。甘ったるい生活も続けば苦痛になるということを教えてくれる(謎)

一枚一枚デカくて、コスパはいいと思う。

アメリカだとこのタイプのクッキーが標準で、午後にコーヒーとあわせて食べるというのは、AWS re:Inventで学びました。

ティラミス

すごく多い。すごく甘い。そしてこれは間違いなくTiramisuではない。ただのコーヒー味の激甘スポンジとマスカルポーネ(?)クリーム。

小分けにして、大人数で食べるなら全然アリと思う。コスパいいし。

コストコのスイーツ全般、一回食べて満足してリピートしないケース多いです。でも夢があるので嫌いにはなれない。レモンメレンゲパイは好きだった。

ディナーロール

確実に冷凍しないと食べきれない量が入っているんだけど、こいつらを冷凍すると冷凍庫がパンパンになって他のものが入らなくなるから買えない。

味はちょうどいい美味しさと思います。

他の家庭とシェア? そうですね〜(遠い目)

Press'n seal

くっつけたり、はがしたりできるマジックラップ。

割とお気に入りの人が多いんですが、容器の刃が日本製じゃありえない品質の低さで、ラップがちぎれずイライラ。

そもそも通常のラップ用途だと普通にサランラップ使ったほうがどう考えても楽です。

別に貼って剥がせて再利用できなくてもいいんですよ。ラップぐらい好きに使おう。

総評

書いてて思ったんだけど、やっぱりコストコの場合、商品の好き・嫌いの基準が売ってる量の多さに起因するというのはありそう。

ただ、コストコは返品前提であんなバルク売りしているわけで、冒険心を出して買って、好みじゃなかったら返品すればいいと思います。じゃなければ、あそこで安心して買い物できません。

うちも何度も「合わなかった」という理由で返品したことがあります。

在宅勤務1ヶ月半時点の感想

だいたい2月末ごろから在宅勤務を始めて、たまに会社に行ったりしていたものの、今月に至っては一度も出社してない状態なので、ここらへんで在宅勤務の感想を書き残して置こうと思いました。

出社勤務と在宅勤務どっちが楽?

  • 圧倒的に在宅勤務が楽
    • 気づいてないふりしてたけど、出勤 (1.2h *2) がそこそこ辛かったんや。
  • 出勤時間の間に読書などいろいろできることはあるんですが、出勤しないにこしたことはない。
  • 出勤にまつわるストレスはいろいろあった
    • 赤の他人に電車で隣り合わせになる
    • ヤバイ人間は公共交通機関に出没しがち
    • 移動中にトイレ我慢するストレス

仕事のはかどり方

  • 在宅勤務の方が拘束時間は短いものの労働時間は伸びた
    • やっぱり出勤は悪。
  • あらかじめだいたい開発の流れが決まっているプロジェクトを受け持っているので、仲間と密に連携を取りながら作業する必要がなかったのは幸運だったかも
    • プロジェクト立ち上げ期、仲間との面識がないとかだと、会社の方に回る仕組みのストックがないと辛いでしょう
  • VPN環境ではないので、会社のネットワークからしかつながらないリソースへのアクセスが面倒。(社内端末へのリモートデスクトップからアクセスしています)
  • 細かい相談がチャットでしかできないのはやや面倒
  • 多分新人や未経験はリモートだと仕事にならない
  • 意外に自分が誘惑に弱いわけではないんだと認識はできた
    • まあ全時間集中というわけにはいかないですが、なんか集中してたら時間過ぎまくってたということはよくあった
  • エンボディチェアとデンベロップデスク 計30万 をあらかじめ買ってあったので、机と椅子にはまったく不自由してません。職場より快適。
    • ディスプレイアームも使ってないエルゴトロンのものを使ってる。職場より快適。
  • インターネット接続もNURO光なので基本的には不自由せず。

家にいることについて

  • 注文住宅建てておいてよかったと思う瞬間
    • 会社より快適な気温と湿度ときれいな空気
    • いつでもすぐにトイレにアクセス
      • トイレの空きを気にしないで大便できる
    • いつでも美味しい水を飲める
    • いつでも調理できる。昼はできたて料理を食べられる。
  • 家族(要介護)の面倒を見ることができる
  • 昼に犬の散歩ができる
  • ちょいちょい家事を挟むことができる
  • 最初のうちは、在宅勤務中の格好もきちんと職場に行ける仕様でやっていたんですが、最近はもっぱら半袖Tシャツとズボン下でオンライン会議までするようになりました。
  • 運動不足になるのはマジ。リングフィットアドベンチャーやってしのいでるけど、基本的には歩数が超減少している。
  • 家族のせいで気が散ることはあった
    • 子供がいるとおそらくかなりの地獄と思われる。でも子供の方もじきに在宅勤務状態に慣れてくるでしょ、とも思う。
  • 携帯のギガが全然減らないです。

総合的な感想

私は断然、在宅勤務派というのを認識させられております。被害に遭っている人には悪いけど、コロナの作り出したこの状況にはちょっと感謝している。

コロナ騒ぎが終わっても私は自宅勤務の快適さが忘れられそうにないので、今後のキャリアを決める際にかなり今の状況はかなり影響してくると思われます。

一日が終わっても、ちゃんと体力が残るんですよね。ブログ書いたり、調べ物したりとかできているので、今の状況が理想的に感じます。